2018/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2018/11
+message for you+

ブログ村に参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ


スポンサーサイト  
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-) Page top↑

シンVSルディ  
2008/02/14 /23:18
シンとルディは仲良し。
うちの中で大人しいのはこの2匹。
シンは天然、ルディは冷静沈着、微妙にニュアンスが違うけれど
おだやかのほほんと過ごせるのはこの2匹なのです。

そんな2匹ですが遊びとなると理性が飛び
おいかけっこもすさまじくなります。
我が家にゃんずただ一匹の男子、シンがエキサイトすると
女子はちょっとひいてしまいます。
よくこのキャットタワーで猫パンチ連打が見られます。

楽しそう?

シンVSルディ1


かまえて~

シンVSルディ2


猫パンチ

とシンが手を出してますが、実際は高速猫パンチでルディが圧倒的にシンを叩いてます。
耳を倒したルディ、めちゃかわいいんですけど。
良くこの場所でこういうケンカ(?)を組み合わせ色々でやっています。


スポンサーサイト


シン トラックバック(-) Comment(1) Page top↑

prevhome next
さいたま生まれのシンガ
調査ありがとうございます
2008.02.15 (17:03) + URL + EDIT
すみません、メルアド記入したつもりだったのですが・・。血統書にはキャッテリーの名前も書いてあるので繋がりが分かるかもしれませんね。ムティアラはまた元気がなくなりました。いままで2ヶ月おきに体調を崩していたので、心配していたのですが、退院から2ヶ月経ってまたガクッときました。血液検査の結果は良くなかったです。グロブリンが異常値でした。免疫系統に異常がある証拠です。貧血にもなっています。熱もあり、きっと体のどこかで炎症が起きています。子猫なのでエリスロポエチンは使いたくありません。胃液を吐いたのでプリンペランとブロッカーで様子見です。レントゲンに異常はなかったけれど、もしかしたら直腸縫合部の炎症かもと自分の判断でフラジールも飲ませました。予防はサプリメントとプロバイオティクスに頼るしかないので、マイトマックススーパーはじめソリゴ、アズミラなど何種類も注文しました。獣医師に処方された薬だけでは心残りになるかもしれないので、ホリスティックでできる事は何でもやってみます。あとは長生きを神仏に祈ることしかできません。。hiromiさんのニャンコ、ワンコの体調がずっと安定していればいいですね。シンガプーラは元気なときはハイパーなので、元気消失の異変に気づきやすい気がします。普段おっとりしてる子だと気づきにくいのかも。ああ、でも目に見える変化があったときは体の中の症状は進んでいるんですよね・・。














home