2018/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2018/11
+message for you+

ブログ村に参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ


スポンサーサイト  
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-) Page top↑

キャラのその後  
2008/05/25 /16:49
キャラのその後です。

みなさまからお知恵をいただいて
とりあえず試すことが出来る物は全てやろうと思って
まずは猫の介護服と爪キャップを注文。

介護服はハイネックの服でなく
ネックカラーがあったのでそっちにしてみました。
服を着せると慣れてないせいか動きが鈍くなるので
(鈍いとよけいにとっくみあいになって餌食になる)
首に巻く物は抵抗がなく、バンダナで慣れているので
ネックカラーをチョイス。
爪キャップはおしゃれを目的としていないし
色が付いているのは好きでないので透明を申し込み。

ところが爪キャップが届く日の朝からキャラがまたひきこもり。
時々、何がきっかけなのか何を思うのかキャラは引きこもって
出てこなくなるときが時々あります。
最近その前兆が見えていたんですが
朝、押入から出てきてご飯作りの邪魔をするので
「こら!ダメ!
と叱ったら、どうもそれがお気に召さなかったようで
ひきこもりが始まってしまいました。
今回は今ブームの押入の中。
人が来ても猫が来てもうなってほえるので
こういうときはもうほっておくに限ります。
気の済むまで引きこもってもらうしかないんです。
無理に出そうとしたらよけいにこじれちゃうんです。
だから押入の中にトイレを設置、
ご飯もそこまで運んでいって
キャラが心を開くまで我慢比べになりました。
せっかく爪キャップも介護服も届いたのにつけられない状態。
たまたま週半ば、少し気持ちが落ち着いてきたのかキャラが
名前を呼ぶとふにゃふにゃ鳴きながら顔を出したので
ひきずりだしてネックカラーだけつけました。
暴れてすぐに押入に。でもってまたひきこもり。
でも少しサイズが大きかったのか緩い感じ。
役に立ってるようで立ってない感。
そのあと1日おいたぐらいに押入から少しでるようになったので
ゴムでネックカラーを縮めて結んでみました。

昨日はようやくみんなのいるリビングに出てきてご飯を食べるように。
食べている間にネックカラーを縮めて調整。
ゆるかったみたいなんで、傷はひどくなってました。
縮めたことであたるのもましになったので、ひどくはならないかな。

そしてようやく今日、表に出ていて毛づくろいしている余裕が見えてきたので、
そっと抱っこしてダンナと二人がかりで爪キャップ装着できました。
違和感全然ないようでずっとおとなしく抱っこされていました。
そのあとまた押入に帰っていきましたけどね…

ということなので
今日からちゃんと様子を見れる感じ。
キャップをつけた爪はたしかに柔らかく
これなら傷にならないんじゃないかなとかなり期待。
今ちょっとひどいのでどうなるなぁ~と要観察。

ホント、キャラお嬢様は気むずかしくて
扱いが大変な子なんですよ…。
スポンサーサイト


キャラ トラックバック(-) Comment(1) Page top↑

prevhome next
ネージュ
2008.05.26 (01:59) + URLEDIT
ネイルキャップ、ネックカラー、届いたんですね^^。
キャラちゃんどうしてるかな・・・とあれから何度も気になっていました。

ちょっとイジケちゃって引きこもっちゃってるのかぁ・・・。
繊細なのですね。。。

ネックカラーのサイズ調整もなさって、ネイルキャップも無事装着出来たと知り、ひとまず良かった^^と安心しました。
でもこれからがスタート!ですもんね。
どうかどうか、ネイルキャップとネックカラーが少しでもキャラちゃんの症状緩和に役立って欲しいです。
そしてそれと平行して、アレルゲンの特定や減薬などが上手くいきますように、陰ながら応援しています。

ウチのディアは最近、アレルギー対策や、免疫力の向上をはかるための猫用サプリメントを少しずつ試し始めました。ウチは今現在なんの症状があるわけでもないのですが、いざというときのための予防というか備えのつもりです。
原因のわかりにくいアレルギーなどの症状は腸内環境からもきているという話を聞き、
酵素やビタミン類を積極的に摂取させることで、動物が本来もっている免疫力を引き出すことが出来るそうです。
もしかしたらもう色々試されていらっしゃるかもしれませんし、内服薬を服用しているキャラちゃんはお医者様と相談しないとダメかもしれないですが、症状がおちついたら、将来的にはサプリなどもどうでしょうか?
今現在が大変なのに劇的に改善できるような案がなくてもどかしい気持ちですが・・・。
私の心配なんてなんの足しにもならないけど・・・良くなるようにいつもお祈りしておきますね。















home