2018/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2018/11
+message for you+

ブログ村に参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ


スポンサーサイト  
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-) Page top↑

チャイ退院  
2008/02/17 /15:53
昨日の夜、面会に行くと
すでに麻酔から目を覚ましたチャイに会えました。
いくなり先生がずっと笑っていて何事かと思うと
どうも術後服が気持ち悪いらしく、いやでたまらんらしい。
麻酔から目が覚めたとき、起きあがったものの
その違和感から座る姿が壁に身体をもたれさせ
大股開きで両前足も横にひろげ座ったまま動かなかったらしい。
その姿がすっごくおかしかったらしくスタッフに大受けしていて
そのうち慣れてきて猫らしく座ることが出来るようになってきたのですが
それでもがに股で、いったときにはまるでカエルのような座り姿。
しかも身動きできず。
傷が痛いというより服を脱がせてくれ的な感じ。
とった臓器も見せてもらいました。
卵巣なんて小豆よりちっちゃい…。
子宮も卵巣も小さくてどこにあるかわからないぐらいで
探したらしいです。
他の臓器も全てかなり小さいらしいです。
普通、10ヶ月ぐらいの子の避妊手術を行った場合の卵巣の大きさは
チャイの1.5~2倍ぐらいの大きさがあるとか。
いたって順調、目もしっかりしているし心配ないでしょうとのこと。
私らがいくとにゃーにゃー鳴いて、甘えている様子だけど
動けなくて(術後服のせい)カエルみたいになったままでした。
その姿がすっごく面白くて、頭をいっぱいなでてあげました。
どうやら後ろ足付け根に服が食い込むのがいやみたい。

今日、午前中がお迎え時間だったので迎えに行ってきました。
夜中に電話がないということは順調ということ。
心配なく行きました。
するとやはり昨日よりはだいぶん服にも慣れて動いていました。
でもがに股。服、ほんまにいややねんなぁ。
私の手に頭をこすりつけて甘えてくるチャイ。
朝ご飯も完食したらしいです。強者。
今まで4匹は出された物を一切食べなかったんですが。
さすが物怖じしない、食い意地はっているチャイたん。
予想通りでした。
今日で今までアッシュの頃から主治医だった先生が終わり。
今までのお礼を言いました。
好きな先生だったので哀しいよ~。
次の先生をどうするかということなんだけれど
担当を決めた方がいいかな?というときに
院長先生は忙しいからいないときも多いし休診になることも多いから
やめた方がいいかもいわれたので
どうしても嫌な先生だけいって、あとは熟練度とうちの子達が男の人が好きな傾向があることからK先生に決まりました。
ちょうどチャイの抜糸予定の日にその先生がいるし、
今日も出勤されていてちょうど患蓄がいなくてあいていたので
引き継ぎも出来ました。(キャラやシンのことも説明してくれました)
う~ん、これは縁なのかもしれませんね。
人当たりのよい先生みたいだし、チャイにも頭を撫でながら
2週間後に抜糸しような~っていってくれるような先生なので
動物にとってもよいかも?という感じなのでいけそうかな?

うちに帰ってくる途中に大量のおしっこもでました。
家に帰ったら、シンに出迎えられたのはいいのですが
そのあとシュリに出会い、シュリとルディが威嚇してからは
またみんなに伝染、猛獣屋敷となっております。
服を着ている異様な姿と、病院の匂いが染みついているので
入院すると必ず猛獣屋敷になります。
誰彼関係なくみんながシャーシャーです。
ルディなんぞ私にも威嚇、猫パンチです。
ま、3日ぐらいこういう感じでしょうな。毎回のことなんで慣れっこさ。
それでもチャイは気にすることなく、キャラの場所をとり寝てみたり、
テレビの上に行ってみたり。
やっぱり眠いらしく、家は落ち着くんでしょうねぐっすり今はコタツの中で寝ています。

心配した手術もうまくいき、ホッとしています。
後は経過を見るばかり。
これでホルモンバランスも変わるだろうし、体質が少し変わって
よい方向に向いてくれたらいいなぁと思います。
ご苦労様チャイたん。
スポンサーサイト


チャイ トラックバック(-) Comment(1) Page top↑

prevhome next
ムティ
おつかれさまです
2008.02.18 (12:31) + URL + EDIT
チャイちゃんの避妊手術無事終わってよかったです。うちのムティも避妊手術をどうしよう、あんな小さいシンガプーラに手術なんて大丈夫だろうか?と悩んでいるうちに6ヶ月で大腸の手術をすることになり、同時に卵巣子宮摘出しました。写真で見せてもらったら意外に臓器は大きかったです。ムティもかわいいピンクの術後着を着せてもらっていましたが、なで肩でずるずる脱げてしまうのと、大股開きで前屈して患部を舐めてしまうので、カラーをつけられました。避妊後はホルモンバランスが変わって太りやすくなると聞いていたので、いっぱい食べて大きくなってくれればいいなと思っていたら、食欲も行動も術前と変わりありません。チャイちゃん良くなるといいですね。私は入院中、H4O活性水素水を飲ませていました。やっぱり全身麻酔の後遺症とか心配ですよね。














home