2018/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2018/11
+message for you+

ブログ村に参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ


スポンサーサイト  
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-) Page top↑

シンVSルディ  
2008/02/14 /23:18
シンとルディは仲良し。
うちの中で大人しいのはこの2匹。
シンは天然、ルディは冷静沈着、微妙にニュアンスが違うけれど
おだやかのほほんと過ごせるのはこの2匹なのです。

そんな2匹ですが遊びとなると理性が飛び
おいかけっこもすさまじくなります。
我が家にゃんずただ一匹の男子、シンがエキサイトすると
女子はちょっとひいてしまいます。
よくこのキャットタワーで猫パンチ連打が見られます。

楽しそう?

シンVSルディ1


かまえて~

シンVSルディ2


猫パンチ

とシンが手を出してますが、実際は高速猫パンチでルディが圧倒的にシンを叩いてます。
耳を倒したルディ、めちゃかわいいんですけど。
良くこの場所でこういうケンカ(?)を組み合わせ色々でやっています。




スポンサーサイト
シン トラックバック(-) Comment(1) Page top↑

シンのこと  
2007/12/10 /21:08
iBookがネットにつながらないので写真が更新できません。
したがって文章だけの日記。

シンは現在4歳です。
FIPで6ヶ月の生涯を閉じたアッシュの代猫として
我が家にやってきました。
アッシュはやんちゃ坊主でしたが、シンはおっとりしたちょっと抜けた子で
もうそれがかわいくてかわいくて、溺愛しております。
アッシュへの想いとシンが来て半年後ぐらいに死んだポポへの想いが
シンへいってしまったような感じです。

シンは三つ子です。
男の子2匹、女の子1匹でした。
アッシュの闘病サイトを作ったら、たくさんのおなじFIPに苦しむ人たちが
集まってきました。
その中に三つ子のうちの一匹、女の子の卯月ちゃんがいました。
卯月ちゃんはFIPを発症してあと2,3日で5ヶ月を迎える前に力尽きました。
シンも検査をしました。
結果、12800倍のキャリアでした。
いつもいつ発症するか不安で、定期的に検査をしていましたが
数値はかわらかなったり、ポポが死んだショックか直後は25600倍まではねあがりました。
(ポポのサークルの前で寝ていたり、遊んでいたり、探して鳴いていたのです)
そしてこの頃心臓に雑音があることがわかりました。
先天的なものということ、要観察となりました。

抗体値が高いため、去勢手術ものびのびになり、1歳を迎えることにようやくできました。
ただ腎臓も悪いかもという疑いもあり、何回か検査をしていますが
今のところ異常はないようです。

抗体値も6400倍まで下がったのでもう大丈夫だろうということ。
あとは心臓のほう、咳が出たり苦しそうだったらすぐに連れて行くようにといわれました。

先週からシンが咳をつき始めました。
毎日日に何度か咳き込みます。
病院へ連れて行ったら
雑音の大きさはかわらないけれど、レントゲンをとると心臓が肥大していました。
おそらく雑音の元が原因で肥大して行ってるのだろうということ。
咳が心臓のせいかはわからないので
少し肋骨で圧迫されている感じなので血管をスムーズに流れるような薬を飲むことに。
以後、血液検査と心臓エコーをかけることになります。
とりあえず、そのお薬で様子を見ることになりました。

とうとうこの日が来た。そういう感じです。
できるならこういう日がくるのは出来るだけ遅くいて欲しかった。
一生薬を飲み続けることになりそうなシン。
ちゃんと検査して雑音の原因をちゃんとわかって、
それからじゃないと何もできないのですが
このまま元気でいてほしい。

何よりずっとそばにいてほしい。

長生きできないのかもなぁとそう言い聞かせて
ショックを少なくしようと思う私、いやだよね。
毎日をどう過ごすか、それを考えなきゃ。
大丈夫、アッシュたちが見守ってくれてるさ。

アッシュは6ヶ月でFIPに倒れたし
シンは心臓が悪いし、FIPキャリア
チャイは先天性の免疫異常で7ヶ月になった頃からすでに処方食
うちにくるシンガプーラは弱い子ばかり。
こうやって書くとシンガプーラは弱いイメージになるかもしれないけれど
うちにはたまたまこういう子たちが集まってきただけ。
変なイメージを持たないでね。

シン トラックバック(-) Comment(3) Page top↑

home